Jardin de Calm と暮らし

癒しの庭の季節の移ろいと日々の暮らしぶりをつづるブログです

【H】部屋の模様替えをしました

【Hand Made】---------------------------------

最近、二十数年ぶりに、2階の個室の模様替えをしました。

部屋の使い方が変わったため、本棚を移動してみると...

なんと、クロスが、こんなことに~💦💦

本棚があった場所のクロスの色を見て

「最初は、こんな色柄だったのね~」と、ため息ひとつ。

本棚の周りのクロスが、長年、紫外線を浴びたせいか

何とも言えないアンティークな色合いに変化していまして💦

本棚を移動してみて初めて、時の流れをつくづく感じたわけです。

 

家を新築した当時、私はインテリアコーディーネーターだったので

(今でも一応、資格は更新しています)

自宅のコーディネートも自分で、したのですが、

良かれと思って選んだこのクロス (材質が紙なのが、まずかった ? )

これほど経年劣化が激しいとは想像できず、困ったことになりました。

 

対策の選択肢としては、全面クロス貼り替え、

もしくは部分的に貼り替えというのも、ありますが

どちらにしても大掛かりになりますよねー。

「長い年月かかって、せっかく自然にアンティークな色合いに

なったわけだし、これをポジティブにとらえて

活かす方法は、ないかなぁ」と、いうことで

ひと工夫、考えてみましたー ♪ ♪ ♪

 

もともとの、きれいな色のままのクロス部分を

ベージュにペイントしまして、

まるで最初から、ポイントに別のクロスを貼ったかのようなデザインに

変えることにしたのです。

その結果、こんな感じに、なりました ↓ ↓ ↓

いかがでしょうか ?

明るい色より、敢えて落ち着いたベージュを選ぶことで

アンティークに変化したクロスの色合いと、

うまくコーディネートできているのではないかと

自画自賛しています (笑)

 

【ペイントした際の工夫点】

① 素人の私でも失敗しないよう、水性ペイントの中でも

  刷毛跡が残りにくいものを選びました

② クロスの材質が紙素材なので

  クロスの表面が剥げないようにするため、

  境部分に貼る養生テープのかわりに

  粘着力の弱い、幅広のマスキングテープを使いました

③ クロスの水分の吸い込みが激しいことと、色むらを防ぐために

  二度塗りにしました

 

想像していた通りの出来で、

なかなか、いい感じに仕上がったのではないか、と満足しています 😊

さらに

念のため、一週間くらい、しっかり乾かした後

石膏ボード用のピンフックを使ってアートフレームを飾ってみましたよ。

 

ペイントした部分の面積に対して、

ちょっと絵の大きさが小さすぎてバランス悪いかなぁ ?

それとも小さいサイズの方が控えめで、さりげない感じで、これでOK ?

いろいろ思うところは、ありますが。

もしかしたら、この先、大きめのアートフレームに替えるか、

同じ大きさで数を増やすかもしれませんけど。

 

しばらくは、このコーディネートで落ち着きたいなぁと思います。

 

めったにないケースかもしれませんが

もし同じような状況に直面された方がおられたら

「こんなアイデアもあるよね」くらいで、参考にしてくださいね。

 

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

Jardin de Carmに小さな来客

はじめに-

ブログを始めて半年ほど、たちました。

少しばかり軌道修正したくてブログタイトルをマイナーチェンジしました。

ガーデニングがメインテーマなのは、これからも変わらないと思いますが

少しずつハンドメイドやライフスタイルにもテーマを広げて

日々の暮らしぶりを綴っていけたらと思っています。

                 庭に咲いてる花々を身近に感じたくて

 

さて本題に入りますが

コロナ渦で、友人とも、なかなか気軽に会えなくなって久しいです。

庭をきれいにしても自宅に人を招くことも、はばかれますよね。

本当にストレスだー!!

 

そんな中、ガーデニング中に

近くで大きな大きな蝉の声がするので

どこから聞こえてるのかと探してると、梅の木にとまってるのを

見つけました。

私に気づいて、すぐに逃げてしまうかと思いましたが、

梅の木に必死に、しがみついている小さな来客を

しっかり写真におさめることができて

何だか、ほっこりしました。

(蝉が苦手な方はスルーしてくださいね。実際、知り合いに苦手な方がいます💦)

こんな暑い夏に、庭にやってくるのはアゲハ蝶やスズメ、

あとは時々、カマキリとかバッタも見かけることも。
宅地造成されたニュータウンですが、まぁまぁの田舎ということですね。

 

梅の木と言えば、ツルを絡ませているクレマチス

二番花を咲かせていました。

ガーデンシェッドのクレマチス

バラの二番花と同様で、大きさも控えめな、お花ですが、

再び、姿をみることができて嬉しいです。

 

小さな蝉もいいけれど、コロナが早く落ち着いて、また以前のように

ヒトをご招待できる日が来ることを心待ちにしています。

 

ブログで、ご招待できるだけでもありがたいと思う今日この頃ー。

 

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました。

 

 

バラの二番花と、自由奔放な多肉植物

           本格的な暑い夏到来ですね

      我が家のサンルームは、もう本当に暑くて暑くて、

           とてもじゃないけど寄り付けず

                                               庭の眺めを楽しんで,

                                          ゆっくりと、くつろぐー、

                           なんてことは、しばらくの間、お預けです

                一日一度の水やりだけでも、ひと苦労なのですが

       そんな中、健気なバラが小さめの二番花を咲かせてくれています

                         セプタードアイル

                    ジュビリーセレブレーション

           いずれのバラも一番花とは別物の種類に思えますよね

                      そんな姿でも、全体的に花の少ないこの時期に

                         色を添えてくれて、とてもありがたいです

                                            (バラの体力を考えると蕾を取って

                                      咲かせない方が良いのかもしれませんが)

 

                           多肉植物の方は、マニュアル本に習って、

                     7月は15日に一度の水やりを守っているのですが

       中に1種類だけ異様に成長してる多肉があって

                    (寄せ植えで買ったものなので名前が不明なのですが

             木立ち性のセダムの仲間なのかな)

                            どうやら水不足で、うなだれてる様子

     部分的に水やりしてみると翌日、素直に、こんな風になってた ↓ ↓ ↓ 

          どうにもバランスが悪くて、見た目にも良くないので         

         涼しくなったら先を切り取って

     別のコンテナに挿して単独で育てるしかないですね

 

             多肉植物で言うと

      以前のブログで「星の王子」を二つのコンテナに

   植え替えて、多肉コーナーに置いたことをご紹介したのですが

rosevictoria.hatenablog.com

 

rosevictoria.hatenablog.com

その時、植え替えた「星の王子」が、こちら ↓ ↓ ↓

         ひとつは多肉コーナーに

   もうひとつはキッチン前の窓辺に置いて3ヶ月あまり

         現在の姿が下の写真です

     いずれも、ひとまわり大きくなってます

 右の「星の王子」は、形はそのまま大きくなっていますが

   左の「星の王子」は、葉と葉の間が間延びしていて

 これって、いわゆる日照不足で徒長してるってことですよね?

     始めて育てたものですから正解がわからず

   「なんだがおかしいなぁ。この伸び方」と思いながら

        長らく放置してしまいました💦

        今さら日光にあてたところで

                     縮むわけでもないことはわかっていますが、

                    取り敢えず今は多肉コーナーに置いています

                                  こちらも涼しくなったら

                    先を切って挿して更新するしかないでしょう

                     暑さの中、丈夫な多肉植物ではありますが

               育てるにあたっては、いろいろと課題はありますね

            奥が深いです

 

                           仕事の方が、ようやく閑散期に入ったので

                           ひたすら、普段なかなか手を付けられない

                         家のあちらこちらの掃除に精を出しています

 

                     それが落ち着いたら、遠のいていたハンドメイドに

       いそしんでみようかな? なんて思っています

      ブログで、ご紹介できる日がくると良いのですが

 

      今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました

7月中旬の風景と塩バターアンサンドクッキー

          7月中旬のガーデンシェッドの風景

今思えば

クレマチスの一番花が咲いていた頃が、いちばん華やかでした

少しでも彩りを持たせるために

ハンギングバスケットにアメリカンブルーを追加して

少しだけブルーを足してみました

 

ガーデンシェッドの白に映えるラベンダー

咲き終わってしまいましたが、

クレマチスエトワールバイオレットを剪定した後、

再び、蔓がぐんぐん伸びてきていますので

やがて花が咲いて、少しだけど華やかになるのかな

 

夏花壇用に植えたジニアも、もりもり育って

花数も増えてきましたが

後方のペンタスがイマイチです

ジニアの草丈を越してるのはラベンダーカラーのみ

今のところ他の2色は、ジニアに埋もれてしまっています

今後に期待、ですね

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

先日、リアル会議参加のため、

しぶしぶ大阪に行ってきました

(以前は寄り道を楽しみにしていましたが)

このところコロナ感染者が急増してますので、

会議後は、速やかに帰路へ

久々だったせいか、それともただの老化か💦

ついうっかり電車の乗り換えを間違ってしまったのですが

いっそ、このまま神戸に行ってしまおうってことで

新幹線は新神戸から乗ることになりまして(笑)

 

新神戸駅で買った自宅へのお土産

こちらが、とてもおいしかったですよ

想像ではクッキーに挟んであるのは

餡バターのようなクリームかと思っていたのですが

実際には1センチほどの厚みのサクッと軽い触感のもので

粒の塩が利いていてオリジナルティのあるお菓子だと

久しぶりに印象に残りました

コレ、食リポあってますかね💦

 

ちなみにネットで検索してみたら中に挟んであるものは

フリーズドライの小豆をたっぷりと入れたあんこ風味のホワイトチョコ

ということでした

 

店頭のランキングでは第4位でした

ちなみに第1位は神戸プリンでしたよ

 

あまり明るい話題がない中

おかげさまで小さな幸せカフェタイムを過ごすことができました❤❤❤

 

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました

 

 

 

空色のブルースターが咲きました

       昨日は久しぶりに、まとまった雨が降りました

         土砂災害に繋がらず、ひと安心でした

 

      雨に倒れた背高のっぽのフロックスもありましたが

     多くの植物にとっては恵みの雨になったかと思います

 

      先日、植えた夏花壇用のお花たちも、すくすく育って

       気が重くなるような暗いニュースに沈んだ心を

          吹き飛ばしてくれるかのような

        ビタミンカラーを見せてくれています

 

                ジニア プロフュージョン バイカラー

                    オキシペタラム ブルースター

 

        ブルースターのさわやかな空色

     暑い夏に少しだけ、涼しい気分にさせてもらえる

             そんな色

    他にもブルー系の色の花がたくさんあると思うのですが

        例えばサルビア系のこんな花たち

         これはこれで素敵な色だけど

     ブルースターの空色、スカイブルーというのかな?

      いつも、なかなか、こんもりとは育てられず

       お花の数はそれほど多くないのですが

        この色を見てるだけで心躍ります

     私にとってブルースターは、そんな不思議な花です

 

        恵みの雨がたっぷり降ったことだし

  もっともっとたくさんの花を見せてくれることを期待しています

 

    ブラキカムタイムもコンテナからあふれてきています

 

                     私も、負けないように頑張らなければっ!!

 

     

    今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました

多肉植物だけは 猛暑でも順調です

           広島でも連日、猛暑日が続いています

          昨日なんて車の外気温が38℃と表示されて

              これは過去最高でした

           関東の方では、もっと高温のようですね

 

          10分ほど庭を回っているだけで大粒の汗が💦💦

 

                 夏本番は

           まだまだこれからだというのに

       早くもガーデニングには辛い季節が、やってきましたよね

          夏場は、水やりだけでも、ひと苦労なので

        できるだけコンテナの数を減らすようにしています

 

              自分自身はと言えば

              通年、水分補給に

             野菜ジュースやハーブティを

             飲むようにしているのですが

              今年の異常な暑さの中

             熱中症、夏バテの対策として

         ハーブティやコーディアルなどの成分に

          注目して効果を期待できるものに

            切り替えたりしています

         

       みーんな、暑さにフーフー言ってるというのに

       多肉植物だけは、とても元気に育っていますよ。

         前回、こちらの多肉植物をご紹介したのが

              4月初旬でしたので

                3ヶ月ほど

           特に肥料などをあげるわけでもなく

          10日に1回程度水やりしただけでしたが

            驚くほど大きくなってますよね  ?

 

rosevictoria.hatenablog.com

 

特に、レズリー八千代のふたつが!!

 

  「3ヶ月で、こんなに大きくなっちゃって

    この先いったいどうなるのだろう?」

もう、この辺で落ち着いてほしいと思ったりしてます

 

             ーちっちゃいシリーズー

            一方、ちっちゃいシリーズは

        ボチボチ、ゆっくりと大きくなっていますよ

            ちっちゃくて、かわいいし、

           これくらいが、ちょうどいい感じ

                            ↑ 3月頃の写真

     これでも最初と比べると一回り大きく生長してるんだけど

        どうしても上のふたつと比べちゃうのでね

 

      これからもそれぞれの生長を見守りたいと思います

 

           猛暑にも負けない多肉植物

                   元気をもらいつつ

               私自身も

        暑い夏を乗り切っていきたいと思います!!

         みなさまも、お身体をご自愛ください

 

      今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました

オリーブ、頑張って !!

      裏庭にコンテナに植えたオリーブがふたつ

        もう10年以上、元気に育っていました

           ライラックが咲くころ

           まだ、ふたつとも元気


       それが、いつしかバラやクレマチス

          気を取られてる間に

         片方のオリーブが日に日に

          元気がなくなってきて

 

        うすうす気づいていたのです

        すぐにコガネムシの幼虫退治の薬剤を

             まけば良かったのですが

                   現在、養生中のオリーブ

     掘りあげたら、中から小さいコガネムシの幼虫が

        たくさん出てきて泣きそうでした

      早く助けてあげられなくて、ごめんね

       コガネムシも生きるために必死ですよね

           いつも心の中で葛藤があります

 

           私にとっては大切なオリーブ

          もう手遅れかもしれないけど

         ここで諦めるわけにはいかない

 

      取り敢えず、コガネムシを取り除いた後、

            土を落として

      新しいバイオゴールドの培養土を入れた

          借りのコンテナに植え替えて

           活力剤をあげながら

           様子を見ていました

 

         葉が枯れて落ちていく枝も

          少しあったりしたけど

        すぐに枯れるというわけでもなく

          

               それが

        今朝ほど枝先に新芽を発見した時には

             嬉しくて思わず、

          「何とか間に合ったかも」

           声が出てしまいました

 

          しばらく様子を見て

     もとのコンテナに鉢増ししようと思います

            

                  実は、

              カミキリムシ(テッポウムシ)の被害にあって

             大きい穴が開いたバラも養生中です

 

          人間の病気と同じで

       早期発見が大切だと痛感しています

 

    今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました