Jardin de Calm と暮らし

癒しの庭の季節の移ろいと日々の暮らしぶりをつづるブログです

🌸春に向けてー。まずはガーデンの掃除から。

少しずつ朝の冷え込みが緩んできたので

ビオラたちも、軒下から、もとの場所に戻しました。

順調に花数も増えて、華やかになってきました ♫

 

新しい寄せ植えも加わって、道行く人にも

春を感じてもらえるかと思います。

 

一方で、多年草のタイムやエリゲロンが

生い茂り過ぎた上に、枯れ姿も見苦しく、

しかも株もとには土が盛り上がってしまってます。

毎年のことですが、春が来る前に、この状態を一掃して

敷きレンガが、見えるように大掃除をします。

この作業は地味ですが、結構、時間がかかります。

まずは、タイムやエリゲロンを剪定して、

盛り上がった土をフルイにかけて。

この土は肥えた土なので、花壇へ移動します。

 

ようやく敷きレンガが現れました。

少しは、こぎれいになったでしょうか ?

 

庭を見渡してると、こちらにも気になるところが。

ブルーヘブンが生長して枝がせり出してきたせいで

その細い枯れ葉が砂利の上に積もっています。

せっかくのイギリスの砂利が見えなくなってしまってます。

 

コーナーに新しく置いたオーナメントの見栄えも考えると

ここは、少し手を加えたいところです。

 

気軽に模様替えできるように

基本的にレンガはモルタルで固めたりせず置くだけにしています。

なので簡単に花壇を広げることができました。

 

今はアジュガと芝桜くらいしか植えてないので

草丈の低い草花をプラスしたいと思っていますが、

上からブルーヘブンの枯れ葉をかぶってしまうかもしれませんね。

うーん。ここは春に向けての課題です。

あーでもない、こーでもないとアイデアを考えるのも

ガーデニングの楽しみのひとつでもあります。

 

また、その後をご紹介できると良いなと思います。

 

今日も、ご訪問いただき、ありがとうございました。